ミニバイト.com補償制度に関する取り決めについて

<1> はじめに
ミニバイト.com補償制度は、「ミニバイト.comをきっかけとして行われる取引が、利用者(ミニバイターおよび依頼者)ご自身の責任による取引である」という前提に立ったうえで、ミニバイト.com補償制度に関する取り決め(以下「補償規定」といいます)に基づいて、当社にて補償審査を行い、補償規定に定める補償金支払の要件をすべて満たすと判断した場合に限り、当社が補償金を支払う制度について定めるものです。
補償規定は当社がミニバイト.com(以下、「当サイト」と言います。)の利用者に対して、当サイトの利用登録時や当サイトにおけるできる事の登録や依頼時など、補償規定に定める補償審査を通過する前に、あらかじめ補償金を支払うことを約するものではなく、補償審査をお申し込みいただいた場合でも審査の結果、補償金支払の対象とならない場合もあることをご了承ください。


<2> 補償金支払の要件
補償金の支払をご希望の方は、以下の要件をすべて満たすかどうかをご確認のうえ、補償規定に定める手続にのっとって補償審査をお申し込みください。補償審査の結果、補償金支払の要件を満たすと当社が判断した方に対して、所定の補償金をお支払いします。なお、補償審査のお申込みをいただいた場合でも、補償規定に定める手続に反したお申込みや補償金支払の対象とならないことが明らかな取引については、補償審査の対象外となりますのでご了承ください。補償金支払の対象となる補償金の額については、「<4>補償金額」を、補償審査の手続などについては、「<5>補償審査のお申込みと補償金支払の手続について」をご参照ください。
(1)ミニバイト.comガイドラインを含む利用規約を順守してミニバイト.comに参加し、依頼を行った利用者であること。
(2)刑法で定める詐欺罪(刑法第246条)の被害に遭った場合であり、かつ下記①に当たる場合であること。
① 金銭を支払ったにもかかわらず納品がされない場合。


<3> 除外事項
「<2>補償金支払の要件」をすべて満たす場合でも、以下のいずれかに当たる場合には補償金支払の対象外とします。
1.当サイトにおいて掲載を禁止されているできる事を対象とする取引や、ミニバイト.comガイドラインを含む利用規約違反に該当する取引。なお、ミニバイターが利用規約に違反していた場合でも、依頼者がそのことを知っていた、もしくは知ることができたと判断される場合には、当該取引は補償金支払の対象外とします。
2.当サイト上に表示されていたミニバイターやできる事などに関する情報と異なる内容を前提として行われた取引。
3.社会通念上、取引に際して依頼者に求められる注意義務を欠いたと認められる取引。
4.依頼者の親族もしくは雇用者または被用者との取引である場合。
5.補償審査の申込み時点で、依頼してから20日以上、納品が完了してから5日以上経過している取引。
6.依頼者が、IDもしくはメールアドレスの登録に際して、虚偽の情報を登録していた場合や、ミニバイト.comガイドラインを含む利用規約に決められた参加資格を偽って登録していた場合など、IDの利用者と登録名義人が異なることが判明した場合。
7.依頼者が、補償規定に定める必要書類を提出しなかったり、虚偽の書類を提出したりした場合、または当社からの問い合わせの翌日から起算して5日以内に回答をしない場合など、補償規定に定める補償審査の手続を順守しない場合。
8.ミニバイターまたはその関係者、保険会社などから損害の賠償(全部・一部を問わず)を得ている場合(賠償の予定が決まっている場合を含む)。
9.戦争や地震などにより、著しく社会秩序が混乱した場合。

上記1.から9.に掲げる事項に該当しない場合であっても、上記1.から9.に準じる事由が認められる場合や、補償規定の趣旨に照らして補償金支払の対象外とすることが相当であるという事情が認められる場合。


<4> 補償金額
補償金額は以下(1)、(2)で定めるとおりとなります。
(1)納品されていない場合 全額返金
(2)納品後 依頼時と同等額のポイントの付与

 

<5>ポイントについて
補償制度により付与されたポイントは以下(1)、(2)で定めるとおりとなります。
(1)使用期限はありません。
(2)他人や他のIDへ保有しているポイントの付与をすることはできません。

<6> 補償審査のお申込みと補償金支払の手続について
(1)まずは返金用のお問い合わせフォームからご連絡ください。
(2)ご連絡を頂いたのち、当社より補償審査に関するご連絡を返金用のお問い合わせフォームに頂いたメールアドレス宛てにご連絡を差し上げます。なお、補償審査をお申し込みになる前に、ミニバイターへ納品の依頼やキャンセルの依頼を督促してください。これらの対応をされていない場合、補償金支払の対象外となったり、補償審査をお断りしたりすることがあります。
補償審査の詳細についてはこちらをご参照ください。なお、補償審査の流れなどはシステム改善などの合理的理由により、予告なく変更する場合がありますので、必ずご自身にて最新の情報をご確認ください。

(2011年5月1日改定)